三重県 紀伊長島で手作りの「 米こうじ 」「 小麦こうじ 」「 味噌 」「 甘酒 」を製造、販売しています。
by koujiya20011001
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィ-ル
最新の記事
ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「味噌」のトラックバック..
from 「味噌」のトラックバックセンター
銀イオンで浴槽からカビを..
from おいしいカレーよりおいしい情報
(・o・) はじめまして..
from ミニトマト編集部
君はもう男前豆腐を食べたか?
from ちょっといい話@情報局
日光いろは坂♪
from 田舎暮らしは最高!!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
味噌を作る時の大豆の硬さ
味噌を仕込む時、大豆を使用しますが、この大豆の蒸煮(じょうしゃ:蒸したり、煮たりすること)は、美味しいお味噌を作る工程の大事な作業です。
特に注意する点は、大豆の硬さをバラつき無く、一定の硬さにすることです。

大豆が硬すぎるとそのお味噌は、旨味が乏しく、組成がザラついてしまいます。逆に軟らかすぎると酵母が醗酵しにくくなり味噌らしい香りが出てきません。

目標とする大豆の硬さは、台ばかりがあるときは、大豆の潰れる目盛りで400~600グラムであることで500グラムを目標とすればよいでしょう。

はかりがない時は、親指と小指ではさんで楽につぶれるようになればよいでしょう。




味噌・糀のことならゆきのぶのこうじ屋さん

こうじ屋さんの裏話はmixi日記で読むことができます。

by koujiya20011001 | 2007-09-09 15:36 | 味噌を作ろう
<< 味噌漬け 伊勢神宮奉納全国花火大会 >>