三重県 紀伊長島で手作りの「 米こうじ 」「 小麦こうじ 」「 味噌 」「 甘酒 」を製造、販売しています。
by koujiya20011001
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィ-ル
最新の記事
ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「味噌」のトラックバック..
from 「味噌」のトラックバックセンター
銀イオンで浴槽からカビを..
from おいしいカレーよりおいしい情報
(・o・) はじめまして..
from ミニトマト編集部
君はもう男前豆腐を食べたか?
from ちょっといい話@情報局
日光いろは坂♪
from 田舎暮らしは最高!!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:商品紹介( 10 )

甘酒できました。
昨日の夜から作っていました、甘酒ができました。
朝は、ほとんど寝てなかったので、アップできませんでしたー。すみません。
出来上がりは、糀が溶けてしっとり、そして甘ーく、後味はすぅーと消えていく甘味。

これは、砂糖入りの甘さではできない甘さです。

米と糀菌の力に感謝です。
e0061241_284368.jpg


今日の昼からは、三重ブランドアカデミーに参加。
デザイナー梅原真氏の講義を聴く。
デザインは、お客様とのコミュニケーション。それを考えると今ある
当店の物は、無機質の物もたくさん。愛想ないわ・・・。

夜は、紀北町商工会のビジネススクールに参加。
講師は、上野真歳(うえのまさとし)氏。
ネット販売についてのお話でしたが、経験からくるお話でしたので、基本に沿って実行していきたいと思いました。
当店でもできること。
まずは、たくさんの商品アップからしていきます。
一日、いっぱい頭に詰め込んだので、解放しながら実行ですね。

by koujiya20011001 | 2010-10-04 23:58 | 商品紹介
雑穀あま酒も作りました
昨日は、玄米あま酒を紹介しましたが、雑穀あま酒も作りました。
取り急ぎ、画像のみ添付しまーす。
雑穀は、国産十穀雑穀です。
胚芽押麦、もちきび、小豆、青大豆、もちあわ、押もち麦、大豆、
黒米、はと麦、アマランサスの十穀です。
それぞれについては、後日詳しく調べます。
道の駅マンボウ、当店で販売予定。
ちなみに玄米あま酒は、三越星ヶ丘店でも販売しております。
e0061241_2473390.jpg


by koujiya20011001 | 2010-10-02 02:48 | 商品紹介
玄米糀みそ
本日、玄米糀みそを掘り出してみました。
e0061241_13334529.jpg

プーンと醗酵している香りが・・・
実は、むせるくらいの醗酵香です。
「エホッ、エホッ」
醗酵すると味噌中の酵母菌がアルコールを作ります。
これがお味噌の香りを作るんです。

しっかりと熟成させたお味噌の香りです。

漉しみそではないので、お味噌汁にした時には、米の形が残っているのが特徴です。

お問い合わせは、こちらまで


味噌・糀のことならゆきのぶのこうじ屋さん

地域生活ブログ 三重情報

by koujiya20011001 | 2008-08-22 13:40 | 商品紹介
仕込みそはじまりました
e0061241_045862.jpg

まだまだ暑い日が続きますねー。
今日も元気に糀(こうじ)作りにがんばってます。
「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、季節がなくなるような感じです。

お米も採れはじめ、当店にもお米を持参してくださるお客様がみえてきました。
ほんとありがたいことです。

がんばって美味しいお味噌になるよう「気」を入れていきますよー。

ちなみにお米10kgお持ちいただいてお味噌を作ったとします。
(高級なお味噌の規格として糀(こうじ:この場合は、お米)が多い方が一般的に割高なお味噌になります。)

お米10kg、生大豆5kg(富山県産大豆)、赤穂の天塩でお味噌を作りますと出来上がりで約29kg位出来上がります。
価格は、(お米持込で富山県産大豆、赤穂の天塩は当店のものを使用して)8,900円です。

出来上がりまで一年近くかかりますが、美味しくて安全、安心のお味噌が出来上がります。

古米でも出来ますので是非ご相談下さい。

電話 05974-7-1410 です。

お気軽にお電話下さい。


味噌・糀のことならゆきのぶのこうじ屋さん

こうじ屋さんの裏話はmixi日記で読むことができます。

by koujiya20011001 | 2007-09-20 23:01 | 商品紹介
豆こうじ
e0061241_1535764.jpg

e0061241_1542097.jpg

うわーカビだ!って言ってる人。そのとおり。コウジカビです。
今回は、豆こうじを作ってみました。

この豆こうじを使って美味しい味噌や金山寺みそを作るんです。
また紹介しますね。


by koujiya20011001 | 2007-01-18 23:47 | 商品紹介
あま酒造ってまーす。
もうすぐ12月というのになかなか寒くならないですねー。
寒くなるとあま酒が良く売れるんです。
今日は、あま酒の殺菌です。
e0061241_22225316.jpg

殺菌中
e0061241_22232656.jpg

熱湯なので気をつけないと!
e0061241_22242377.jpg

冷却中
e0061241_22245140.jpg

一個一個丁寧に拭きます。大事な商品ですから。
殺菌は、スーパー等に卸すために行なっています。
こだわり派のあなた・・・作りたてで殺菌をしないあま酒連絡いただければ、用意させていただきます。

by koujiya20011001 | 2006-11-29 22:33 | 商品紹介
米こうじ
米こうじが出来ました。
e0061241_23251331.jpg

48時間室(室)の中で菌が増殖し写真のように真っ白にそして菌がからまりあって、
塊になっています。
出来立てのこうじは、栗のような香りがして、ふっくらやわらかく、食べると甘い!!
味噌を仕込む時は、最高の出来立てのこうじです。
こうじ屋さんの裏話はmixi日記で読むことができます。

by koujiya20011001 | 2006-04-25 23:30 | 商品紹介
金山寺みそ仕込みました
当店でも「手作り金山寺みそこうじ」で仕込みました。
出来上がりが約20kg、野菜は5kg使用しました。
e0061241_20344247.jpg

e0061241_2035947.jpg

照りが出るように水あめを加えてよーく混ぜ合わせて仕込み完了!

あとはじっくり来月末まで待つだけです。出来上がりが楽しみです。

by koujiya20011001 | 2006-04-18 20:39 | 商品紹介
金山寺みそを作ろう
先日の金山寺みそを作ろうのレシピにある糀と塩(赤穂の天塩)が入ったセットです。
e0061241_120347.jpg

あとは、野菜と水あめを入れてじっと待つこと40から60日・・・美味しい金山寺みその出来上がり。
今のところ紀伊長島の道の駅まんぼうしか販売していません。ごめんなさい。
ホームページでも販売するようにしますのでよろしくお願いします。
米こうじ400g、小麦こうじ400g、豆こうじ200g、赤穂の天塩160g(1,050円税込)

by koujiya20011001 | 2006-04-17 11:56 | 商品紹介
金山寺みそを作ろう
おいしい金山寺みその作り方

<材 料> 約2kgの金山寺ができます。
・こうじ (米こうじ400g、麦こうじ400g、豆こうじ200g)
・野菜 500g(きゅうり2本、なす2本、大根10cm、ごぼう1本、人参1/2本、しょうが1片)
・砂糖 250g       ・  水 100g
・塩 160g(塩分8%) ・ 水あめ(又はハチミツ) 50g

<作り方>
① こうじと塩を容器に入れ、よく混ぜ合わせ、さらに砂糖を入れ、
   まんべんなく混ぜ合わす。
② ①に細かくきざんだ野菜を入れ、水(と水あめ)を入れてさらによく混ぜる。
   (きゅうりなど水分の多いものは、先に塩で水出ししてから加える。)
③ きれいな容器に入れ、手で押して空気を抜き、表面にラップをして中蓋をし、
   重石1kgのせる。
④ 直射日光を避け、40~60日置いてねかす。

e0061241_11545830.jpg

金山寺みそを作る米こうじ、小麦こうじ、豆こうじです。

by koujiya20011001 | 2006-04-15 17:46 | 商品紹介