三重県 紀伊長島で手作りの「 米こうじ 」「 小麦こうじ 」「 味噌 」「 甘酒 」を製造、販売しています。
by koujiya20011001
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィ-ル
最新の記事
ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「味噌」のトラックバック..
from 「味噌」のトラックバックセンター
銀イオンで浴槽からカビを..
from おいしいカレーよりおいしい情報
(・o・) はじめまして..
from ミニトマト編集部
君はもう男前豆腐を食べたか?
from ちょっといい話@情報局
日光いろは坂♪
from 田舎暮らしは最高!!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:原料 ( 9 ) タグの人気記事

しお学舎の塩 チラシです
ここのところ、味噌汁のレシピばかりで手抜きじゃないのと言われちゃいました~

手抜きじゃないですよ、うちのそのままの味噌汁です。

しお学舎の塩については先日もブログで紹介しましたが、お昼過ぎに竹内社長が来店いただきました。
出来たばかりの会社ですから、ただいま営業をがんばられており、その熱心さに応援したくなりブログにアップしました。
値段は、少々高めですが、美味しいものを追求した結果だそうです。
詳しくは、画像で見て下さい。

画像をクリックすると拡大されます。
e0061241_021918.jpg

e0061241_091347.jpg

e0061241_093918.jpg


もうすぐ道の駅マンボウでも販売予定だとか。

味噌・糀のことならゆきのぶのこうじ屋さん

こうじ屋さんの裏話はmixi日記で読むことができます。

by koujiya20011001 | 2007-08-25 23:01 | 工場で仕事中
尾鷲海洋深層水塩
お味噌を作る材料として必要なのが「塩」です。

当店の紀北町のお隣、尾鷲市では、本格的に海洋深層水の取水がはじまり、それに伴い、海洋深層水から作られる「塩」も販売されています。

e0061241_082867.jpg

尾鷲名水株式会社は現在海洋深層水の販売をされております。

e0061241_0112553.jpg

しお学舎の塩は先日紹介しましたが、古江小学校の跡地で製造をされております。

近くにこんないい素材があるので是非商品化を・・・がんばります。
美味しい塩で、来年の今頃には新発売といきたいですね。


味噌・糀のことならゆきのぶのこうじ屋さん

こうじ屋さんの裏話はmixi日記で読むことができます。

by koujiya20011001 | 2007-08-17 23:02 | 日常の出来事
蒸し大豆
e0061241_0382575.jpg

e0061241_038565.jpg

大豆を蒸しました。
この大豆は、富山県産のエンレイという品種の大豆です。
今回は、大豆こうじを作るために、5kgの大豆を蒸しあげました。
味噌を作るときは、大豆を蒸すか、煮るか、あるいは、煮た後蒸すという方法をとります。
大豆を蒸すと、大豆の持つ旨味が水に出ないためそのまま食べても甘みがあっておいしい!
ついつい食べ過ぎてしまうことも・・・

豆を食べてマメな男になるかな・・・

味噌を作るときは、国産大豆を使う方がいいですよ。
当然当店の味噌は、すべて国産大豆を使用しています。

by koujiya20011001 | 2006-11-27 23:36 | 味噌の豆知識
玄米こうじ出来ました
昨日に引き続き玄米こうじです。今日出麹です。いいのが出来ました。
e0061241_1384829.jpg

僕の仕事は、たくさんの人の役に立つこと。
すばらしい糀(こうじ)を作って手作りのみその美味しさを多くの人に知ってもらいたいな。

玄米こうじは、受注生産ですので在庫はありません。注文後1週間から10日位で準備できます。
是非一度お試し下さい。価格 1,050円(税込)/1kg
連絡先 河村こうじ屋 05974-7-1410

by koujiya20011001 | 2006-05-01 10:36 | 工場で仕事中
玄米こうじ(製麹中)
e0061241_22324758.jpg

昨日が蒸し作業だったので今日は当然麹の管理の日になります。
世の中はゴールデンウィークということで国道や道の駅は大変にぎわっています。

麹も順調に育っています。白くなってきているのがこうじ菌です。
こうじがついてくる様子を業界用語では、破精(はぜ)といいます。
ですので、全体に白くなった時は、「破精まわりがいい」と言います。
また、菌がつかず白くならない時は、「破精落ち」と言います。

by koujiya20011001 | 2006-04-30 22:40 | 工場で仕事中
玄米こうじ(蒸し作業)
e0061241_2229350.jpg
e0061241_2229144.jpg

玄米を蒸しました。白米に比べずいぶん色がついています。
そのままの玄米だとほとんどこうじ菌がつかないので表面をわずかに削ってます。

玄米独特の香りが漂っています。
玄米には白米に比べビタミン類、鉄分、カルシウムなどのミネラル分、食物繊維など、現代人に不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。
今年も美味しい玄米こうじみそ造ります。

by koujiya20011001 | 2006-04-29 10:15 | 工場で仕事中
米こうじ
米こうじが出来ました。
e0061241_23251331.jpg

48時間室(室)の中で菌が増殖し写真のように真っ白にそして菌がからまりあって、
塊になっています。
出来立てのこうじは、栗のような香りがして、ふっくらやわらかく、食べると甘い!!
味噌を仕込む時は、最高の出来立てのこうじです。
こうじ屋さんの裏話はmixi日記で読むことができます。

by koujiya20011001 | 2006-04-25 23:30 | 商品紹介
大豆について
e0061241_1384476.jpg
左の写真は、平成17年度産 北海道産大豆『ツルムスメ』です。









この『ツルムスメ』大きさは3.0歩もあり大きいもので約1cmもあります。
この大豆の特長は、美味しさの指標のひとつであるショ糖含有率が高いということです。
この大豆を蒸して食べた時の美味しいこと♪うちには保存技術がないので残念なのですが、
是非食べてほしい!!こんな大豆で味噌作ったら美味しいのできるやろな・・・

大豆で思い出しましたが、「大豆100粒運動」と言うのがあるらしい。
大豆は『畑の肉』と言われるくらいタンパク質含量が多いのです。
でも、蒸し大豆美味しかったな~こんな大豆食べたら大豆も見直されるやろな。

by koujiya20011001 | 2006-04-08 23:38 | 味噌の豆知識
味噌を作ろう  大豆について
e0061241_2212263.jpg

手作りの味噌を作るときに使用する大豆は、安全・安心の観点から国産大豆を使用するのがよいでしょう。
大豆選びのポイントとしては、新穀であること。土用を越した旧穀は、油焼けして匂いが悪くなるほか、蒸煮しても柔らかくなりにくい。
また、大粒で種皮の色調が、黄白色であることがポイントでしょう。
北海道産の「とよまさり」銘柄は、味噌用として人気が高い品種です。

せっかくの手作りの味噌ですので、大豆も良質のものを使いたいものです。

写真の大豆は、北海道産大豆「とよまさり」です。

こうじ屋さんの裏話はmixi日記で読むことができます。

by koujiya20011001 | 2006-03-11 23:10 | 味噌を作ろう